本文へジャンプ
国内ツリークライミングの父、ファウンダーのジョン・ギャスライト氏が日本ではじめてツリークライミングの実践をを開始して早10年の歳月が流れました。日本ではレクリエーショナル・ツリークライミング®の
世界が先行し、おなじみ赤いシャツの
TCJの活動が全国普及することとなりました。 この技術、もともとはワークス仕様の世界の「アーボリスト®」や「ツリーワーカー®」たち、精鋭プロフェッショナルたちの技術が ベースとなっているのです。

国内でのワークスの世界での安全普及・実践は・・・?

2008年、世界47か国にわたる
樹木専門家たちの国際組織 ISA
(International Society of Arboriculture)
 ついに日本においても
その門戸が開かれ世界最先端の樹木ケア、「アーボリスト・樹護士」の
知識と技能、安全な樹上作業のための学びと実践がはじまりました。

国内外でいくつもの実践を積み重ねてきたジョン・ギャスライト氏はISA の
リエゾン(日本窓口本部代理)として専任されました。国際公認アーボリストでもあるジョン・ギャスライト氏のもと実践訓練を重ねてきた国内のプロフェッショナルメンバー有志は、数年にわたる準備、海外遠征を経て国内プロ・ワークス分野のトレーニング体制を模索し国資格も取得。2013年5月新生AO-JAAとして進化した内容で新体制てスタートとなりました。
JAAは、世界基準の樹上ワークステクニックと木に向き合う熱き心を兼ね添えた人材を丁寧に育てて参ります。仕事としてのワークス界のみならず国内のすばらしきレクリエーショナルツリークライミグの世界、TCJの活動も尊重し、並行して歩んでいきます。

    
(国際組織・国内各関係機関との信頼関係の醸成・構築に、
    10年超 の歳月をかけて参りました。)
     世界が認める品質を維持し一歩づつすすんでいきます。
  
  
これまでの経過





Staff Members
  アーボリスト®
 トレーニングチーム

TRUE TREESの実践
 国内アーボリカルチァー
  Arboriculture の
      現在


 
設立の趣意

準備中

準備中

ATTeam 問い合わせ